種類が沢山の訳

ネコのエサであるキャットフードは、現在では、ペットショップ以外にも、ホームセンターやスーパーなどでも、何処でも購入することができ、インターネットなどを使い、ネットショッピングをすれば、世界中どこのメーカーのキャットフードも購入することができる時代になっています。もちろん購入の仕方は、飼い主の自由なのですが、スーパーやペットショップでキャットフードを探しているときに、キャットフードの種類に疑問を持った人は少なくないと思います。

一般的に想像するドライタイプのカリカリであるキャットフードや、素材に近い状態のキャットフードであるウェットタイプ。最近では、ネコの健康面を最大限に考えたプレミアムキャットフードなども販売しており、様々なメーカーから様々な商品が出ています。どのタイプのキャットフードも使いどころがあり、常に同じキャットフードだけを与えていれば大丈夫ということではありません。

もちろん無添加で、栄養バランスをしっかりと考えている物に越したことはありませんが、どうしてもコストがかかってしまい、途中で断念してしまう飼い主も少なくないのでは?安いキャットフードは、素材などが不透明で、ネコの健康状態を悪くする可能性はありますが、頼るときもあるはず。その時に、いかに収入に見あったキャットフードを調べ、最大限にネコ健康状態を考える事が飼い主の重大な責任だと思います。