健康を守ろう

キャットフードの中でも、無添加のキャットフードはネコにも非常に好まれやすく、外れがありませんが、無添加製品のキャットフードはコストがかかってしまうことも事実です。コストを抑えるために、少し低価格なキャットフードを買ってしまう場合も当然あり、低価格のキャットフードが全て悪いわけではありませんが、それを日常的に与えてしまうと、どうしてもネコの健康状態が悪くなり、病気になりがちになってしまうことは事実です。

キャットフードなのだから関係ないし、と考えている人もいると思いますが、たまに与える事は確かに問題は少ないと言えます。しかし、低価格のキャットフードは、人間で例えるとジャンクフードと呼ばれる栄養バランスがしっかりしていない場合が多く、人間でも毎日ジャンクフードを食べていたら体調を崩すのに、ネコが崩さない訳はあり得ません。

たまに、与えればいつもと違う味と感じて、食欲も上がりますが、毎日食べさせる事は、ネコの健康状態を悪くする可能性が非常に高いので、基本的には、少しコストがかかってしまっても、無添加のキャットフードを与えることが、ネコの健康状態を守っていけますし、人生のパートナーとして、長い時間を過ごせるかと思います。